プラネタリウム

本日の投影スケジュール

閉館中

  • 投影内容・スケジュールは予告なしに変更することがあります。

プラネタリウム観覧料

大人 小学生・中学生
・高校生
一般投影 600円 100円
年間利用券
(メンバーズ
カード)
2,000円 300円
団体観覧料
(有料観覧者
20名以上)
480円 80円
  • プラネタリウムの観覧券は、1階券売機にてご購入ください。
  • 以下に該当する方は無料です。1階科学館受付で無料観覧券を発行いたします。
    未就学児、港区内在住65歳以上の方、港区内在住障害者およびその介護者(1名に限る)(証明できるものをご持参ください)

ご観覧の際の注意事項

  • 小学校3年生以下のお客様は18歳以上の保護者(高校生不可)同伴でのご観覧をお願いいたします。
  • 投影10分前より入場を開始いたします。2階プラネタリウムホールまでお越しください。
  • 投影開始後の入場、および投影途中での退場はご遠慮ください。
  • プラネタリウムホールでの飲食はご遠慮ください。
  • 投影中は、携帯電話やスマートフォンでの通話、録音・録画はご遠慮ください。
    また、音と光が出ないように電源を切るか、マナーモードに設定し、お手荷物におしまいください。

団体でのご利用について

  • 団体でのご利用をご希望の方は、以下の該当する手引きをご覧ください。
     ◎港区立学校 → お電話でお問合せください
     ◎港区立以外の学校 → こちらの手引きをご確認ください
      学校団体利用申込書
     ◎上記のいずれでもない団体 → お電話でお問合せください

投影中の番組

まくまくんの星空大冒険~冬の星座~
タイトル: まくまくんの星空大冒険~冬の星座~
内容: 「まくまくん」は、同居人の「あの子」の帰りを待って、楽しく、ちょっぴり切なく、お留守番をしているぬいぐるみのクマくんです。今日はお絵かきをしながらお留守番。スケッチブックにロケットの絵を描いていると・・・いつのまにか、そのロケットで、まくまくんは星の世界へ!星空の大冒険がはじまります!本作品の中では、ストップモーションアニメーションもご覧いただけます。当館の解説員による星空解説もあります。


本作品の投影スケジュールはこちらから
対象: どなたでもご覧いただけます。(小学校低学年までのお子様とそのご家族におすすめです)
定員: 121名
観覧料: 一般投影の観覧料にてご覧いただけます。
※未就学児は無料観覧券が必要です。券売機または窓口にてお受け取りをお願いします。
港区の時刻(とき)と星空散歩
タイトル: 港区の時刻(とき)と星空散歩
内容: みなと科学館オリジナル番組!何気なく流れ去っていく“時”という視点から、港区の「歴史」「四季」「一日」にフォーカス。全天球ドローンやタイムラプス撮影などによる“時”の流れを凝縮した映像で、日常に潜む非日常的な「港区の時刻(とき)」を体感してください。また、プラネタリウム解説員による 、当日の日の入りから、翌日の日の出までの星空生解説を約30分間、ご覧いただけます。最新鋭のプラネタリウム光学式投影機「オルフェウス」によって映し出される満天の星を、都会の真ん中でお楽しみください。


本作品の投影スケジュールはこちらから
対象: どなたでもご覧いただけます。(小学生以上におすすめです)
定員: 121名
観覧料: 一般投影の観覧料にてご覧いただけます。
※未就学児は無料観覧券が必要です。券売機または窓口にてお受け取りをお願いします。
イナズマデリバリー バイザウェイの宇宙旅行?! ブラックホールとの遭遇
タイトル: イナズマデリバリー バイザウェイの宇宙旅行?! ブラックホールとの遭遇
内容: 地球から遠く離れた、どこかの惑星に住む宇宙人・バイザウェイ。地球のサメに会うために宇宙に飛び出した!いろいろな銀河やブラックホールなど、バイザウェイは摩訶不思議な天体の姿に興味津々になりながら、地球に向かいます。バイザウェイは、地球のサメに会えるかな?!私たちの周りにもまだ知らない世界が広がっていることを感じてもらえる作品です。解説員による、星空解説があります。


本作品の投影スケジュールはこちらから
対象: どなたでもご覧いただけます。(未就学児から大人までお楽しみいただけます。ファミリーにおすすめです)
定員: 121名
観覧料: 一般投影の観覧料にてご覧いただけます。
※未就学児は無料観覧券が必要です。券売機または窓口にてお受け取りをお願いします。
ヒーリングアース
タイトル: ヒーリングアース
内容: 本物の絶景を見たことがありますか? 南米・ウユニ塩湖の湖面が鏡のように映し出す星空、北欧・スヴァールバル諸島の極夜に現れる色彩が変幻自在に変化するオーロラ、ハワイ島にある国立天文台すばる望遠鏡の超高解像度カメラHSCが捉えた高精細な星々の姿。
全てを20K以上の実写画像を基に映像化、更にSEKAI NO OWARIやYuccaなどの琴線に触れる楽曲、声優・櫻井孝宏の心を癒やす語りでお届けする、究極のヒーリング科学番組です。


本作品の投影スケジュールはこちらから

画像提供:(C)2020 NHK (C)NED/D&Dピクチャーズ
対象: どなたでもご覧いただけます。(小学生高学年以上の方におすすめです)
定員: 121名
観覧料: 一般投影の観覧料にてご覧いただけます。
※未就学児は無料観覧券が必要です。券売機または窓口にてお受け取りをお願いします。
おひるのプラネタリウム
タイトル: おひるのプラネタリウム
内容: 平日のお昼休み時間のひととき、満天の星と音楽をゆっくりと楽しめるプラネタリウムです。
ご予約も不要ですので、お気軽に。頭も身体もリラックスした時間をお過ごしください。
※解説員による星空の解説はありません。


投影スケジュールはこちらから
定員: 121名
観覧料: 無料(入場には無料チケットが必要です)
HORIZON~宇宙の果てにあるもの
タイトル: HORIZON~宇宙の果てにあるもの
内容: 宇宙物天動説と地動説をめぐる論争。歴史は再び繰り返される...。ハッブルの発見をもとに、宇宙膨張を説いたルメートル。しかし彼の学説はまったく受け入れられませんでした。当時の科学者は、宇宙は昔から大きさを変えないという定常宇宙論を支持していました。しかし38年後、宇宙膨張の証拠である宇宙背景放射が、ペンジアスとウィルソンによって発見されます。そして宇宙背景放射の壁の向こうには宇宙誕生の秘密が隠されていたのです。現代宇宙論の歩みは、星を見続けて来た人々の挑戦の歴史でもありました。この作品は、その歴史を物語る全天周映像番組です。当館では、本作品のショートバージョンを投影致します。当館の解説員による星空解説もあります。


本作品の投影スケジュールはこちらから
対象: どなたでもご覧いただけます。(小学生以上におすすめです)
定員: 121名
観覧料: プラネタリウム一般投影料金※未就学児は無料観覧券が必要です。券売機または窓口にてお受け取りをお願いします。
みなと科学館発→ 宇宙行 ~星の光のこと~
タイトル: みなと科学館発→ 宇宙行 ~星の光のこと~
内容: みなと科学館オリジナル番組!港区の“まち”には光があふれています。駅や公園、地下道にビルの中。あなたの家でも夜になると、明かりをつけますよね。そして、夜空を見上げればキラキラとした星の光。その星の光をよく見てみると、赤かったり白かったり色々な光があることに気づきます。他にも電波やX線など“目に見えない光”で空を見ると、太陽や天の川がいつもと違った姿で現れます。様々な光で見る、不思議な宇宙の世界を覗いてみよう。今夜、港区で見られる星空もご紹介する、40分間の生解説番組です。

【投影期間】2月1日(火)~3月4日(金)

本作品の投影スケジュールはこちらから
対象: どなたでもご覧いただけます。(小学校高学年以上におすすめです)
定員: 121名
観覧料: プラネタリウム一般投影料金※未就学児は無料観覧券が必要です。券売機または窓口にてお受け取りをお願いします。