フロアガイド

当面の間、感染拡大防止のため事前予約による入替制とさせていただいております。
詳しくは こちら をご覧ください。

1F

常設展示コーナー
知る・発見する

常設展示コーナーのコンセプトは、
“まちに息づく科学”の発見と探究です。
子どもから大人まで、
科学を体験しながらお楽しみいただけます。
そして、「まちの中にも科学ってあるの?!」
「近所や家にもあるの?!」といった
「驚き」にばったり出会える場所です。
※ 感染症防止対策のため、一部の展示を休止しております。

しぜん

港区に生息する
動植物や昆虫を
観察してみましょう。
自分の生活と自然との
つながりを体験し、
生物多様性の大切さについて
理解を深める展示です。

まち

「まち」の
見えないところにある
科学や技術に出会えます。
技術がどのように
暮らしを豊かにしているか
体験しながら
探りましょう。

わたし

港区の主役である、
「わたし」を科学の目で
みるコーナーです。
自分のからだと向き合い、
反射神経テストや
動物と足の速さを競う
体験ができます。

うみ

「港区」といえば、港!
海や川、船などに注目。
なぜ船は水に浮かぶの?
水の中で音は届く?
まずは展示を体験して、
疑問を一緒に
考えてみましょう。

みなと・クエストMap

港区の地形を模した大型スクリーンです。
港区を科学の視点で切り取った
映像をご覧いただけます。
その他にも、港区の自然や地形、
交通やインフラなどの情報を
展開するデジタルマップモードや、
港区の各所にちりばめられた科学情報を自ら探せる
リサーチモードがあります。
科学館スタッフによる解説もお楽しみください。

実験室
創る・探究する

学校での学びを支援する理科実験や工作が行える体験を重視した設備を整えた空間です。身の回りの不思議な現象を体験する実験教室のみならず、ものづくりの楽しさを味わうワークショップなど、好奇心や創造性を育む活動プログラムを提供します。
※ 感染症防止対策のため、現在、実験室にはお入りいただけません。また、イベントを中止しています。

多目的ロビー
出会う・気づく

さらなる科学との出会いやより深い探究につなげるために、企業や大学などと連携した先端科学技術の情報発信のみならず、交流の拠点となる多目的ロビー。科学の入口として、企画展やイベントを開催し、好奇心を広げていきます。

2F

プラネタリウムホール
観る・驚く

最新鋭の光学式投影機「オルフェウス/ORPHEUS」と4Kデジタル式プラネタリウムが設置されたプラネタリウムホールを完備。800万個を超える美しい星空と臨場感あふれる映像とともに、解説員が季節の星座や旬の話題をお届けします。また、天文・宇宙に関する番組のみならず、専門家を交えた講演会やイベントの開催など、科学への夢を育むプログラムを展開していきます。

ドーム直径15m
座席数121席
※感染症防止対策のため、席数を減らして運用しております。

ご利用について

  • 車椅子のままでも観覧できます。
    (車椅子専用席2席)
  • 音声を赤外線で送信し、受信機で聞くことができる「赤外線補聴システムアシストホーン(30台)」を導入しました。貸出を希望の方は、プラネタリウムホール入口にてスタッフにお申し出ください。

気象庁・気象科学館

天気予報体験コンテンツや最先端の映像技術を取り入
れた
気象シアターなどを通して、日本の四季・自然を
体感
しながら防災・減災を学べます。

施設のご案内

1階・2階共通

  • 男女別トイレ、多目的トイレ

1階

  • 車椅子やベビーカーは、1階の受付にて貸出致します。
  • 100円リターン式ロッカー

2階

  • 授乳室
  • ご飲食は1階常設展示コーナー前のソファのみ可能です。
  • ごみはお持ち帰りください。
  • 全館禁煙です。